2010年06月07日

男性弁護士殺される=事務所で男ともみ合い−事件後逃走、事務員「面識ない」・横浜(時事通信)

 2日午後2時40分ごろ、横浜市中区太田町のビル9階に入居する横浜みらい法律事務所で「刃物を持った男が弁護士とけんかしている」と、女性事務員から110番があった。神奈川県警加賀町署員が駆け付けたところ、事務所所属の弁護士前野義広さん(42)=同区蓬莱町=が倒れているのを見つけた。前野さんは腹や胸を刺され、近くの病院に運ばれたが死亡した。
 男は事務所から逃走しており、同署は男が前野さんを刺したとみて、殺人容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、女性事務員が外出先から事務所に戻ってきた際、物音がしたので様子をのぞいたところ、前野さんと男がもみ合いになって争っており、男が刃物を持っているのを見たという。
 事務員はそのままビルを降り、隣のホテルから110番した。事務員はビルから北の神奈川県庁方向に男が走って逃げるのを目撃。事務員は男と面識がなく、「事前の連絡なしに突然やって来た」と話しているという。
 事務所には、凶器とみられる大型のサバイバルナイフのような刃物が残されていた。事件当時に事務所にいたのは、前野さんと男、事務員の3人だったという。
 男はTシャツにベージュのズボン姿で、黒いリュックサックを背負い、手袋を着けていた。事務員の証言によると、身長170センチ前後、30代くらいで細身だったという。 

【関連ニュース】
強盗殺人未遂容疑で36歳男逮捕=コンビニで店員刺す
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕
駐車場で男性2人刺され軽傷=殺人未遂で男を逮捕
手配の三男を逮捕=兵庫・明石の女性殺害

【明美ちゃん基金 ベトナム医療団】回復順調、戻った笑顔(産経新聞)
首相「3者協議、結論出てない」議員総会で意向表明(産経新聞)
「首相は辞めない」と政府高官が明言(産経新聞)
被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)
団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 駒村康平・慶大教授 (産経新聞)
posted by ピアノマン at 22:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

きょにゅ〜ちゃんとチュッチュしてきたぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳もみしたら、ちょ〜工口い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーな!!笑
http://zlivjrhf.chun.qawsed.Info/
Posted by おぱぁいデカッ!!!! at 2010年06月12日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。