2010年01月25日

トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目−新潟(時事通信)

 新潟県佐渡島で昨年9月、野生復帰を目指し、放鳥された国の天然記念物トキ20羽(1羽は保護済み)のうち、雌1羽が新潟県五泉市に飛来していることが18日、分かった。環境省によると、2次放鳥のトキが本州側で確認されたのは、昨年11月に続き2羽目という。
 同省によると、今回確認されたのは1歳の雌。18日午後2時50分ごろ、田んぼで餌を捕る姿を同省の職員が確認した。16日から同市内での目撃情報が寄せられおり、同省職員が18日から調査を実施していた。 

【関連ニュース】
移送トキ、繁殖ケージに=40年ぶり「里帰り」
分散飼育で石川県へ移送=トキの雄雌4羽
トキに群れ形成の兆候=自然繁殖の期待高まる-2回目放鳥から1カ月-新潟・佐渡
放鳥トキに学生証=キャンパス近くに定着

<神戸・女性不明>知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)
<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)
与党、党首討論提案へ 政治とカネ 苦境打開に「捨て身」(産経新聞)
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
posted by ピアノマン at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中医協】先進医療12技術の保険導入を了承(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月20日の総会で、14日の先進医療専門家会議で今年4月の診療報酬改定で新たに保険導入すべきと評価された12技術について厚生労働省から報告を受け、了承した。

 今回了承されたのは、「抗EGFR抗体医薬投与前におけるKRAS遺伝子変異検査」「胎児心超音波検査」「子宮頚部前がん病変のHPV-DNA診断」など12技術。
 施設要件について、厚労省保険局の迫井正深医療課企画官は、「必要があれば修正するが、ベースは先進医療で導入した際の施設要件を踏襲する」と説明した。

 総会ではこのほか、「腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術」を14日の先進医療専門家会議で第2項先進医療に承認したと厚労省から報告を受けた。典型的な1症例に要する費用は、保険外併用療養費が55万4000円で、自費負担となる先進医療費用が75万9000円(手術1回分)。


【関連記事】
「腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術」を承認―先進医療専門家会議
先進12技術を「保険導入が妥当」と判断−専門家会議
10月受付分の3技術を承認―先進医療専門家会議
【中医協】「高度医療」1技術と医療機器40件の保険適用を了承
検体検査の外部委託実施を初承認―先進医療専門家会議

自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
<福岡乳児殺害>親族会議で「手かざし」治療決める(毎日新聞)
そこまでしますか? 大阪市職員の通勤手当不適正受給は300人超(産経新聞)
鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)
張り切る輿石幹事長代行 小沢氏擁護に東奔西走(産経新聞)
posted by ピアノマン at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。