2010年01月09日

<茶>白衣の研究員が「日本一早い」初摘み 京都・木津川(毎日新聞)

 関西文化学術研究都市にある「福寿園CHA研究センター」(京都府木津川市)の温室で5日、茶の初摘みが行われた。年中新茶が取れる技術の研究に取り組む同センターが「日本一早い」と銘打って実施。白衣の研究員が温室育ちの茶葉を丁寧に摘み取った。

 約100平方メートルの温室で「ごこう」「やぶきた」の2品種を培養液で育てている。昨年11月から夜間蛍光灯を点灯して深い休眠に入らせないようにし、暖房で25〜30度に保ち、生育を促していた。

 同センターは「冬の日照に恵まれて順調に生育し、ミスト(細霧)も発生させて、柔らかな茶葉に育った。まろやかな味と新芽のさわやかな香りが期待できます」と太鼓判。摘んだ茶葉は、福寿園宇治工房(同府宇治市)で手もみ製茶され、同日午後、招待客に振る舞われる。【三野雅弘】

【関連ニュース】
<いざ始動>初生け式:門弟1300人、国内外から 京都・池坊
<いざ始動>書き初め:3300人が今年の思い筆に込め 東京・武道館
<いざ始動>初競り:大間産マグロに高値1630万円 東京・築地
<いざ始動>トラフグ:トラ年に! 山口・下関で初競り
<いざ始動>初売り:百貨店などで始まる 2010万円のロボット福袋も

まさよりのブログ
m22n5f8wのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
ライブチャット
posted by ピアノマン at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。